スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大寺・筒井長老の本山葬、営まれる(産経新聞)

 1月23日に88歳で死去した東大寺の元別当(住職)で長老の筒井寛秀(かんしゅう)師の本山葬が29日、奈良市雑司町の同寺本坊で営まれ、弔問者が冥福(めいふく)を祈った。 本山葬は午後1時から、西大寺の大矢實圓長老を導師、東大寺の平岡昇修・財務執事を葬儀委員長に始まった。弔問者は、大仏殿の「昭和大修理」の勧進(かんじん)(寄進集め)などの功績や温和だった人柄をしのんだ。

【関連記事】
「レナウン娘」歌手のしばたはつみさん死去
安めぐみ悲痛、母死去 初舞台前の訃報「天国で見てもらえるよう頑張る」
「動脈列島」の企業小説家、清水一行さん死去
村田良平氏死去 元駐米大使、日米の核密約について証言
巨人の最高齢OB、前川八郎氏が死去 97歳

<もんじゅ>運転再開4月にずれ込む 5度目の延期(毎日新聞)
ダム工事 「小沢氏に業者逐一確認」高橋元秘書が初証言(毎日新聞)
「無戸籍の子」救済へ改正案=議員立法目指す-民主研究会(時事通信)
遅刻「事務方のミス」、総務相が課長ら4人更迭(読売新聞)
<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)
スポンサーサイト

桜と笑顔ほころぶ巣立ちの季節(読売新聞)

 東京都千代田区の日本武道館で23日、東洋大学(竹村牧男学長)の卒業式が行われ、色とりどりの着物やはかま、スーツを身にまとった若者たちが、ほころび始めた桜の下、晴れやかな表情を見せた。

 同大の今年の卒業生は約6000人。式典には保護者らも含め約1万人が出席し、学生生活を振り返りつつ新生活に思いをはせた。式典後、学生らは都内や近県のキャンパスに移動し、卒業証書を受け取るという。

新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄-茨城県警(時事通信)
普天間 米、現行案履行要求へ 下旬の外相会談 変更なら継続使用(産経新聞)
平成の大合併に幕=改正特例法が成立(時事通信)
<小林千代美議員>首相「党で対処必要」(毎日新聞)
シニア世代の男性はスーパー好き?(産経新聞)

<さい帯血バンク>宮城のNPO法人が経営危機(毎日新聞)

 白血病患者への移植治療などに用いられる、さい帯血を管理する「日本さい帯血バンクネットワーク」加盟のNPO法人「宮城さい帯血バンク」(理事長・里見進東北大病院院長)が経営危機に陥っていることが23日、分かった。同日の臨時総会で、11年度以降は事業継続が困難として、事業譲渡も含めて検討する方針を会員に示した。全国11カ所にある公的さい帯血バンクの経営危機が明らかになるのは初めて。

 東北大内に事務局を置く「宮城さい帯血バンク」は00年に業務を開始。今年2月末までに計94本のさい帯血を骨髄性白血病患者らに供給した。現在は1028本のさい帯血を冷凍保存している。

 同バンクによると、運営には職員4人の人件費に加え、感染症などの各種検査費用を合わせた年間約3000万円が必要。一方、収入の大半を占める国からの補助金は、さい帯血の採取数などに応じて定額を各バンクに配分する仕組みで、同バンクに対する08年度の支給額は1600万円、09年度は2268万円だった。さい帯血の供給1件につき約17万円支払われる診療報酬も、09年度は約200万円にとどまった。会費やチャリティーコンサートの開催で資金繰りに努めているのが現状で、年間約1000万円の赤字が続いているという。【比嘉洋】

 ◇補助金頼みも限界

 公的なさい帯血バンクは、収入源の大部分を国の補助金に頼るなど、宮城に限らず厳しい運営を続けている。

 全国のバンクのさい帯血保存状況を一元管理する日本さい帯血バンクネットワーク(東京都港区)によると、移植のための患者負担はなく、補助金のほか、移植手術による診療報酬の一部や寄付金などでまかなっているのが現状という。一方で累積移植症例数は、97年に初移植後、03年に1000例を超し、今年2月末現在には計6103例と増加傾向にある。

 同ネットワークの野村正満監事は「白血病など重い血液病患者への移植など社会のニーズは高いが、どのバンクも大きな赤字を抱えており、いつ事業を断念してもおかしくない危機的状況。このままでは、移植を受ける患者に費用負担を求めざるを得なくなってくる」と話す。【下桐実雅子】

 ◇ことば さい帯血バンク

 分娩(ぶんべん)時に採取される赤ちゃんのへその緒や胎盤に残った血液・さい帯血の検査や保存、医療機関への供給などを担う。さい帯血に含まれ、赤血球や白血球、血小板などを作る造血幹細胞は、白血病などの治療のために患者に移植される。95年に神奈川に最初のバンクが設立され、99年には日本さい帯血バンクネットワークが発足、公的なバンク事業が始まった。同ネットワークによると、23日現在、全国で3万2783人分が保存されている。

【関連ニュース】
Dr.中川のがんから死生をみつめる:/21 放射線も使いよう
<ニュースがわかる>広島 ・長崎でおきたこと/1 ノーモア・ヒバクシャ
アトピー治療薬:米で子ども46人がん発症 使用法守らず
がんを生きる:つながりを求めて/2 今だから力になれる
質問なるほドリ:受動喫煙はなぜ悪いの?

眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)
普天間問題 首相「県外は困難、気持ちを大事に…」(産経新聞)
<ヒブワクチン>定期接種化を衆参議長に請願(毎日新聞)
手塚治虫少年が昆虫追った森に記念碑…宝塚(読売新聞)
<雑記帳>議会委員会室を児童らに開放 千葉・鎌ケ谷(毎日新聞)

<福島党首>米の核抑止力「内閣に従う」(毎日新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は23日の参院予算委員会で、米国の核による抑止力について「閣僚としては内閣の考えに従う」と述べた。佐藤正久氏(自民)への答弁。

 同党は核兵器の廃絶を掲げている。福島氏は「閣僚としての発言は差し控えさせていただく」と明言を避けたが、佐藤氏は納得せず、審議が中断。福島氏は「党の見解とは違うし、変えない」としつつ、内閣の方針には従う考えを示した。福島氏は12日の参院予算委でも、佐藤氏から「自衛隊は合憲か」と問われ、「内閣の一員としては内閣の方針に従う」と述べ、閣僚として自衛隊を合憲と認めた。【鈴木直】

【関連ニュース】
福島党首:国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」
社民:同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的
社民党:同意人事案に福島氏署名へ 一部賛否先送り
社民党:原子力安全委員人事に反対表明 政府は見直しせず
福島氏:自衛隊は合憲 参院予算委で質問に「そうです」

空港事業認定は適法=「公益上の必要あった」-静岡地裁(時事通信)
楓ちゃんに卒業証書=女児誘拐殺害で小学校-奈良(時事通信)
バッハ博物館 再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)
<交通事故>練習中の競輪選手トラックにはねられ死亡 千葉(毎日新聞)
<新潟市長>自ら減給処分 美術館かび・クモ問題(毎日新聞)

「すり寄りではない」子ども手当合意で公明幹事長(読売新聞)

 公明党の井上幹事長は12日の記者会見で、「子ども手当」「高校授業料無償化」の両法案について与党と修正で合意したことについて、「政党は政策実現に努力することが使命だ。積極的に提案し、政権が受け入れるのであれば、協力して実現することがあってしかるべきだ」と述べた。

 その上で、「(与党への)すり寄りとの批判はあたらない」と強調した。

 公明党は昨年の衆院選で、子ども手当などを批判した経緯がある。11日の党中央幹事会では、衆院選で落選した複数の前議員から「政策として不適切だ」「支持者にどう説明するのか」などと異論が続出。党本部にも、「100本以上の問い合わせの電話やメールがあった」(党関係者)という。

 今回の対応については、「参院選を考えたら、反対しづらい法案。賛成する理由作りに修正協議を持ちかけた」と「賛成ありき」だったことを認める声が党幹部からも出ている。

【ネット番記者】かわいい猫に和んで(産経新聞)
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判-水戸地裁(時事通信)
<名古屋市議会>各派、議員年金制度の廃止決議へ(毎日新聞)
来年度診療報酬改定は「非常に素直な点数設定」(医療介護CBニュース)
<訃報>村松巌さん84歳=七十七銀行元頭取(毎日新聞)

東京・浜離宮恩賜庭園の菜の花が満開(産経新聞)

 東京都中央区にある浜離宮恩賜庭園で菜の花が満開となり、訪れた人を楽しませている。

 同園によると、約3000平方メートルの敷地には約30万本が並ぶ。今年は寒い日が多かったため、昨年に比べて10日ほど開花が遅かったという。

 会社のお昼休みを利用して来ていた新谷輝雄さん(39)は、「インターネットで知っていたが、実際の色がこんなに鮮やかだとは思わなかったので感動した。仕事を忘れ、夢中で撮影した」と笑顔で話していた。見ごろは今月下旬まで。

【関連記事】
史上最速タイ、高知で桜開花 
京都の「河津桜」がほぼ満開
20万本のキバナコスモス満開 東京・浜離宮
菜の花忌へ高校生ら飾り付け 司馬遼太郎記念館
究極の節約「キッチン菜園」 簡単、特別な道具も不要
20年後、日本はありますか?

名古屋高検の検事、盗撮しようとした疑い(読売新聞)
【新・関西笑談】みんぱくのアンデス博士(3)国立民族学博物館教授 関雄二さん(産経新聞)
文京区長育休 ツイッターで宣言、「子育て楽しみます」(毎日新聞)
<阿久根市長>「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ(毎日新聞)
天皇陛下 東ティモール大統領と会見(毎日新聞)

【新・関西笑談】みんぱくのアンデス博士(4)国立民族学博物館教授 関雄二さん(産経新聞)

 ■人なつこっくて、恩を忘れず…ペルーの人々に完全に魅せられた。

 --今や半分ペルー人ではないかというほどペルーにとけ込んでいらっしゃいますが、そもそもアンデス文明に興味を持たれたきっかけは

 関 もとは全然違うことに興味がありました。修士論文は「日本神話とモンゴルの英雄叙事詩の比較」でしたから。

 --それが、なぜ?

 関 今から30年ほど前になりますが、東大在学中にアンデス調査団が出ることになって、恩師から「何の義務も与えないし、金も全部出すから行かないか」と誘われました。そのころはペルーへの往復代が65万円の時代で、学生の身分で行ける所じゃない。すぐに雪山でスキーをする自分の姿を想像して、行くしかないって。

 --軽いノリで

 関 そのはずが、行ってみるととても肌にあった。人なつっこくて人の恩を忘れない、人間味あふれる人たちに完全に魅せられました。たまに泥棒にやられたりして悔しい思いもしますが、それも人間味の一つといいますか。

 --子供時代は

 関 歴史が大好きでした。東京生まれの東京育ちですが、父が大阪に単身赴任していたので、中学生のときから1人で新幹線に乗って、父の家から奈良や京都に通って仏像や庭をみて回っていました。

 --珍しい子供ですね

 関 変な子、っていわれてました。

 --考古学者になりたかったのですか?

 関 何でもいいから学者になりたかったです。昆虫学者、天文学者、歴史学者。その時々でいろいろと違いましたけれど。

 --虫も星もお好きだったんですか

 関 小学校の先生に「どんな虫を知ってますか?」と聞かれて「アオバアリガタハネカクシ」なんて答えるかわいげのない子供でした。上野にあったプラネタリウムによく通って、今でもパンフレットをとってあります。

 --学者になる夢はかないましたね

 関 そうですね。やはりフィールドワークは楽しいです。現地にいるときと、民博にいるときとは全然顔が違うといわれます(笑)。

 --民博でのお仕事について教えてください

 関 はい。民博は、国内の学者同士や、日本と世界の研究者とを結ぶ“ハブ”のような役割をしています。なのでシンポジウムやワークショップがしょっちゅうありますし、共同研究を立ち上げたり、他の研究者のプロジェクトを支援したり。常に複数のプロジェクトにかかわっているので、土日はほとんどつぶれます。

 --お忙しいのですね

 関 年中追いまくられています。ペルーにいるのは毎年6月末~9月末の3カ月ほどで、帰ってからも向こうの役所に出す辞書1冊分くらいの調査報告書をまとめたり、論文を書いたり、やることは山ほどあります。その合間をぬって国内外の学会で発表し、講演に呼ばれ、資金調達のために膨大な書類を書き…。日々こんな生活です。

 --考古学なんて、インディ・ジョーンズみたいで優雅ね…といわれることもあるとか

 関 たまにいわれますねえ。でも実際はそんな華やかな世界じゃないわけで。ずっと悩み続けてきたのは、自分の趣味だけの世界に閉じこもるのではなくて、趣味のようなことをやりながら、いかに世界とつながりを持つかということなんです。

 --そのあたりが、現地の人と一緒に遺跡を「活用」するという、先生のライフワークにつながるのですね。最後にぜひ、そのお話を聞かせてください(聞き手 杉村奈々子)

【関連記事】
次女挙式にフジモリ氏参列 収監先の警察施設で
南米の地震で日本への津波の影響 過去に5回 チリ大地震
「ナスカの地上絵」遊覧飛行機が墜落、7人死亡 ペルー
バス同士が正面衝突、38人死亡55人負傷 ペルー北部
男女140組がバレンタインデーに同時挙式 ペルー
20年後、日本はありますか?

米ニューヨークで霊きゅう車をレッカー移動(スポーツ報知)
<掘り出しニュース>きっと芽がでるせんべい 三陸鉄道で販売(毎日新聞)
川越線、埼京線の上りで運転見合わせ…夜間作業に遅れ(読売新聞)
JAYWALK中村容疑者逮捕=覚せい剤所持容疑-警視庁(時事通信)
トランス脂肪酸、自主表示を=メーカーに通知へ-消費者庁(時事通信)

<東京大空襲>墨田区役所に「平和のオブジェ」(毎日新聞)

 1945(昭和20)年3月10日の東京大空襲から65年を迎えるのを前に8日、東京都の墨田区役所1階に折り鶴で描かれた「平和のオブジェ」が登場した。

【写真特集】当時の貴重な写真でみる空襲被害のすさまじさ

 今年のテーマは「平和と自然を守る鐘」で、白いハトが平和の鐘を鳴らしながら世界へ羽ばたいていく様子をデザインした。

 同区は大空襲で甚大な被害を受けた地域で、92年から毎年平和祈念として壁画を展示している。壁画は高さ約13メートル、幅約7.5メートル。先月22日からボランティアらが区内外から集まった約13万羽の折り鶴を使い制作した。

 10日正午からは完成披露式とともに平和祈念コンサートが開かれる。【内藤絵美】

【関連ニュース】
【昭和毎日】当時の紙面も 東京大空襲
【アナクロですが】当時の文化人は東京大空襲をどうみたか イチョウの記憶
子どもは見ていた:東京大空襲65年/上 孤児になって
今、平和を語る:「ガラスのうさぎ」の作者、高木敏子さん

<普天間移設>東富士分散案に3市町反発(毎日新聞)
東大地震研 浅間山の内部構造再現 素粒子使い立体的に(毎日新聞)
<素顔の巨匠>手塚治虫、赤塚不二夫さんの長女 親交深い2人が対談 父の秘話語る(毎日新聞)
トキ8羽死亡、2羽も瀕死状態=今秋の自然放鳥に影響も-環境省(時事通信)
<普天間移設>政府、キャンプ・シュワブ陸上案で調整(毎日新聞)

「緩和遅れた」「科学的情報を」=国の新型インフル対策で保健所長ら(時事通信)

 国の新型インフルエンザ対策について、各地の保健所長が、検疫などの厳格な対策を緩和するタイミングが遅れたり、ウイルスの性質に関する科学的情報の提供が不足したりしていたと考えていることが、厚生労働省研究班が行ったアンケートで分かった。
 研究班は昨年8月、全国510カ所の保健所の所長にアンケートを行い、66%から回答を得た。質問項目と別に設けた自由記載欄に、同省への意見が相次いだ。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
国産インフル薬、相次ぎ名乗り=点滴型や新作用で選択肢拡大
人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で
国産ワクチン在庫、774万回分=1月中旬時点、新型インフル用

<三菱化学火災>2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)
<羅臼漁船銃撃>区域外操業容疑で2船長を追送検(毎日新聞)
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調-福島消費者相(時事通信)
交通事故偽装、子ども4人にけが演技させる(読売新聞)
北海道根室市で震度3(時事通信)

一家4人死亡 長男、長女も銃で(産経新聞)

 群馬県伊勢崎市の石材会社社長、藤生(ふじう)一郎さん(53)方が全焼、4人が死亡した事件で、県警境署は7日、残る2遺体の司法解剖を行い、長男の裕介さん(26)と長女の早織さん(24)の死因を拳銃で胸を撃ち抜かれたことによる失血死と断定。県警では、藤生さんが無理心中を図ったとみており、拳銃の入手経路などを調べる。

【関連記事】
負債1億円、車から遺書 無理心中か 伊勢崎4人死亡
「病気の長男かわいそう…」無理心中図った父親逮捕
大阪法務局職員が妻を絞殺 無理心中図り義母の首も絞める
不自由でも…子供のために生きてほしい
ピストル心中? 大阪・南港に男女の変死体

<窃盗>勤務先から缶ビール864ケース 愛知(毎日新聞)
<官房機密費>あり方を見直す考え 改めて示めす…官房長官(毎日新聞)
有料化で犬猫引き取り半減、安易な手放しに歯止め(読売新聞)
<枝野行刷相>官庁活性化に政策提案募集へ 全職員対象に(毎日新聞)
毎日俳句大賞 隗一骨さんらが出席し表彰式(毎日新聞)

前原国交相を口頭注意=個所付け通知で-鳩山首相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は2日の閣議後記者会見で、2010年度公共事業予算の個別配分額(個所付け)が民主党を通じて自治体に伝わった問題で、鳩山由紀夫首相から口頭注意を受けたことを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

<鳩山首相>公務員の労働基本権 11年から導入(毎日新聞)
<ニイウスコー粉飾>日本IBMを強制調査 証取監視委(毎日新聞)
<将棋>羽生名人への挑戦権争い 2日にA級順位戦最終局(毎日新聞)
ハプスブルク家の栄華 神戸でオーストリア大宮殿展始まる(産経新聞)
諫早湾干拓、与党3党加えて協議へ=農水相(時事通信)

ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は4日午後の参院予算委員会で、31日にニューヨークで開催予定のハイチ震災復興に関する支援国会合について、「国会の許しがいただければ、ぜひ出席して日本のしっかりとした姿を示したい」と述べた。鳩山由紀夫首相も「外相には出席をお願いしたい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~

<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
女性2人死亡、長男行方不明=殺人事件で捜査-宮崎県警(時事通信)
<石巻3人殺傷>少年を再逮捕 殺人と殺人未遂容疑(毎日新聞)
小沢幹事長あて郵便物から銃弾?(読売新聞)
「別れさせ屋」、探偵業法に基づき指導へ(読売新聞)

<大津波・津波警報>官房長官「沿岸に近づかないように」(毎日新聞)

 平野博文官房長官は28日午前、南米チリで発生した大地震で日本沿岸に津波が到達する恐れがあることを受け緊急で記者会見を開き、「津波が到達した後でも第2波、第3波がより大きくなって到達することもあるので、政府からの放送・情報を聞き、安全になるまで沿岸に近づかないようにして頂きたい」と国民に注意を促した。

 政府は同日午前8時30分、首相官邸内の危機管理センターに官邸対策室を設置。同9時から各省庁の危機管理担当者が対応を協議し、▽情報収集とあらゆる手段を活用しての国民への情報提供▽地方自治体と連携して住民の避難に万全を期す--など5項目を確認した。

 鳩山由紀夫首相は首相公邸で平野氏から5項目の報告を受け「情報(提供を)徹底してぬかりなく万全の体制をとるように」と指示をした。【横田愛】

【関連ニュース】
官房長官:天皇陛下の公的行為「ルール作り困難」政府見解
JR不採用:「前向きに解決できるような案を」…官房長官
普天間移設:改めて県内移設の可能性示す 平野官房長官
普天間移設:平野官房長官、沖縄知事に県内移設も示唆
平野官房長官:19~20日に沖縄訪問

「容疑者国選弁護」で水増し請求 岡山の弁護士逮捕(産経新聞)
神社のススメ
<桂歌丸さん>横浜市内の病院に緊急入院 体調不良で(毎日新聞)
<皇太子さま>「楽しんで通学」愛子さま 50歳会見(4)(毎日新聞)
<釜山行き高速船>故障で2時間立ち往生 博多発(毎日新聞)

<衆院>議長不信任案、反対多数で否決 自民党は審議復帰(毎日新聞)

 自民党が提出した横路孝弘衆院議長に対する不信任決議案は25日の衆院本会議で、民主、社民、国民新の与党3党と共産党などの反対多数で否決された。自民党は賛成したが、公明党とみんなの党は棄権し、野党共闘の足並みは乱れた。自民党は横路議長の不信任決議案と松本剛明衆院議院運営委員長の解任決議案提出を契機に、3日間の欠席戦術を転換し、審議に復帰した。

 自民党は「政治とカネ」の問題を巡って鳩山由紀夫首相の関係者や小沢一郎幹事長の国会招致などを与党側に要求。民主党は「要求には一切応じない」と強硬姿勢を続けたため、自民党は横路議長に事態の打開を再三求めていた。

 同党の田野瀬良太郎総務会長は本会議での提案説明で「政府・与党の党利党略のみに加担し、わが国の議会制度が崩壊していくさまを傍観しているだけだ」と述べ、横路議長の指導力を批判した。民主党の松木謙公国対筆頭副委員長は「身勝手な言いがかりで、憲政史上まれにみる暴挙だ」と反論した。

 松本委員長に対する解任決議案もこれに先立つ衆院本会議で採決され、与党と共産党などの反対多数で否決された。【近藤大介】

<裁判員裁判>検察側は無期懲役求刑 鳥取強殺事件(毎日新聞)
「幸運のオレンジ色」JR中央線201系引退へ(読売新聞)
飲料水に劇物、3等海曹停職=掃海母艦で、隊員2人けが-海自(時事通信)
「供述調書はでっち上げ」=厚労省元局長公判で元係長-大阪地裁(時事通信)
成田「団結小屋」撤去と土地明け渡し判決(読売新聞)

AWAKE TOUR 2005

『AWAKE TOUR 2005』(アウェイク ツアー にせんご)は、日本のバンド、L'Arc~en~Cielのライブビデオ。2005年12月14日発売。発売元はKi/oon Records。解説2005年8月に名古屋市総合体育館・レインボーホール、大阪城ホール、国立代々木競技場・第一体育館の3ヶ所で行われたコンサートツアー「AWAKE TOUR 2005」の最終日、代々木競技場での8月31日公演の模様を収録した作品。一部のMCを除き、演奏曲が全て収録されている。なお、映像素材は大阪城ホール公演のものも若干量含まれている。このツアーではアルバム『AWAKE』と同様に「反戦」をテーマとし、hydeが中心となって構成された。また、ステージセットがLEDによるビジョンなどを用いない非常にシンプルなものになった反面、ダンサーなどがライブ中に大々的に登場するなどの、人間を中心とした演出が行われた。なお、本作の映像は初の全編ハイビジョン収録(『LIVE IN U.S.A ~at 1st Mariner Arena July 31, 2004~』はアップコンバート収録、『SMILE TOUR 2004 ~全国編~』はHD+アップコンバート収録)が行われているが、現在までに次世代光ディスク規格(Blu-ray Disc)では発売されていない。初回限定仕様はスリーブケースおよびスーパーピクチャーレーベル。収録曲AS ONEEXISTENCEKilling MeTRUSTOphelia叙情詩接吻forbidden loverMy DearREVELATIONNew World自由への招待STAY AWAY formation ALOST HEAVENREADY STEADY GONEO UNIVERSEDriver's HighLinktwinkle, twinkle星空 「http://ja.wikipedia.org/wiki/AWAKE_TOUR_2005」より作成カテゴリ: L'Arc~en~Cielの映像作品 | 2005年の音楽関連の映像作品 | ライブ・ビデオ

<竜巻>発生か ビニールハウス30棟損壊 鹿児島(毎日新聞)
安倍元首相、小沢氏の不起訴方針に「だれもが驚いた」(産経新聞)
「勇気ある行動」男性に感謝状=線路転落の女性救助-東京消防庁(時事通信)
3パターンで検討 温室効果ガス削減で環境相(産経新聞)
【KANSAIハヤ耳】農事組合法人「ラッテ・たかまつ」 古代の乳製品「蘇」(産経新聞)
プロフィール

こやなぎいさむさん

Author:こやなぎいさむさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。